肉体改造:筋トレ2ヶ月で10kg増量しました

  • By sins
  • March 23, 2014
  • Comments Off on 肉体改造:筋トレ2ヶ月で10kg増量しました

 

これまで170cm、57kgとガリガリだったのですが、筋トレをはじめて2ヶ月で10kg太り67kgになりました。日本人標準体重は超えました。ビフォー、アフターの写真でも貼ろうと思ったのですが、今回は首下上半身の写真で。

muscle

 

はじめたきっかけ

フィリピンのセブに住んでいますが日本と比べて治安が悪いです。昨年、マニラで詐欺師を捕まえられなかったこともあり、強くならないといけないと感じたことがきっかけです。

 

始める前にした3つのこと

1、読書

amazonで『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』のkindle版を買って読んでみました。他にも何冊か筋トレ書籍を読んでみましたが、この本が一番わかりやすかったと思います。筋トレの大まかなイメージがついたのと、モチベーションアップに効果がありました。筋トレには目標設定と継続が大事であると書いてあり、筋トレは語学学習と同じであるという印象をもちました。

shigotokintore

2、増量と筋トレの事例をググる

まとめサイトなどでビフォアアフターの事例を探しました。モチベーションが上がりました。

やせ速 3ヶ月間ジムで筋トレをした結果wwwww
ぴろり速報  半年間、筋トレやったった(画像)
やせ速 8ヶ月筋トレを続けた結果wwwwwwwwww
youtube 筋トレ6ヶ月の成果をみてみる Before & After 【筋肉の変化】

3、成功イメージを描く

メジャーリーガーのダルビッシュさん。2010年オフにメジャーリーグ挑戦のために肉体改造をして10kg増量をされたとのこと。この話を知って、数ヶ月あれば10kg増量はいけそうだとイメージができました。

dalvish

 

太るために実践した3つのこと

1、たくさん食べる

増量にはこれが一番重要のようです。食べないと太りません。毎日できる限り食べて、食後にはデザートも食べました。また間食を多くして空腹の状態を作らないようにしました。デメリットとしては食費が普段の約3倍かかってしまったことですが、必要な投資ですので仕方がありません。

2、筋トレをする

最初の1ヶ月は自宅で夜中にダンベルを振り回していました。やり方を覚えながら、少しずつ重量をアップさせていきました。部屋でのダンベルだけでも効果はありましたが、飽きてきたため2ヶ月目からはジムに通いました。ギリギリ10回できる限界の重さで3セットをすれば筋肉が肥大するとのことだったので、ジムのマシンを一通り周って3セットずつ行いました。1時間もかかりません。それを週3回程度。

筋トレをやってみて気づいたことは、筋トレは楽しいということです。汗をかくのは単純に気持ちがいいのと、やればやるほど筋肉が成長していくことが実感できるためです。

dumbbell

3、プロテインを飲む

朝起きた後と寝る前にウエイトゲイナーという太りたい人用の高カロリーのプロテインを飲みました。国産のザバスが飲みたかったのですが、フィリピン在住のため調達できず、アメリカ産のもので我慢しました。チョコレート味なのですが、まあまあ美味しかったです。2ヶ月で5.4kgのプロテインを2袋飲みました。

weightgainer

 

効果があったか不明だったこと3つ

1、エビオス錠を飲む

エビオス錠を飲むと消化吸収力があがるので栄養吸収効率が上がり太れるとの情報を得たので2ヶ月目から飲んでみました。栄養吸収率の効果はわかりませんでしたが、便通が良くなるという効果がありました。

2、プールで泳ぐ

泳ぐことは有酸素運動のためカロリー消費してしまうので逆効果かなと思います。水泳選手の体つきは良いので筋肉をつけるのにも役に立つかなと思ったので、まあ良いかと思って続けました。

3、ブラジリアン柔術

2ヶ月目からは柔術も始めました。格闘技をやることで良い筋肉がつくかなと思いますが、増量とはあまり関係ないかと思います。

 

筋肉肥大の実感

私の場合は、2週間目から違いを実感しました。

– 2週間目 筋肉が肥大してきたことを実感。
– 3週間目 同僚から「身体が大きくなった?」と言われる。
– 4週間目 女性社員が「筋肉すごーい」と言って腕を触ってきた。
– 6週間目 よく行く日本食料理店の店員に「身体が大きくなった?」と話しかけられる。
– 8週間目「その筋肉必要?」「松本人志ですか?」とコメントをいただく。

 

最後に

マニラの詐欺師へ10倍返しをしようというきっかけで始めた筋トレですが、最近では当初の目的は重要ではなくなってきており、どちらかというと理想の身体を目指すという方向にスイッチをしてきました。引き続き身体づくりを継続したいと思います。

 


Categories: カテゴリなし

Comments are closed.