オフショア開発マネージャの英語力。TOEICを受けてみた

  • By sins
  • February 17, 2014
  • Comments Off on オフショア開発マネージャの英語力。TOEICを受けてみた

 

セブ島でTOEICが受けられると聞いて、TOEICを10年ぶりに受けてみました。

 

受験の動機

前回受けたのは2004年の旧TOEIC。就職活動のために受験して855点でした。あれから10年たち、現在の実力はどの程度なのか確認したかったので受けてみました。

 

テストの手応え

リスニングは9割くらいできている手応えがありました。毎日英語で会話をしているので、だいぶ楽でした。

リーディングは最後のPart7が全然時間が足りませんでした。そういえば、日々の業務では英語の文章を読む機会がそんなにないかもしれないなと思いました。skypeなどでの単文のやりとりが多いので、長い文章を読む力が鍛えられていなかったのだろうと感じました。

 

結果

toeic_result

結果は875点でした。10年間で点数が20点上がったことになります。点数はほとんどかわっていませんが、学生時代から下がっていなかったことにほっとしました。(髪型、坊主にしました。)

 

オフショア開発するのにTOEICは何点必要?

今の仕事をするのに875点という点数では低いような気もしますし十分なような気もします。。
低いよりは高いほうが良いと思いますが、何点必要だとかはなんとも言えません、という何の役にもたたないコメントしか思いつきませんでした。スミマセン

 

TOEICの良いところ

英語学習者にとってTOEICは結果が点数として出るのが良いところです。対外的に自分の英語力を示しやすいですし、個人的にも点数が上がったらなんか嬉しいです。○○点とるぞ!というように学習目標も立てやすいです。

 

目標

私の目標としては今年中にPart7対策をしっかりやってからもう一度受けて、900点以上をとってみたいと思います。

 


Comments are closed.