51talk、中国オンライン英会話業界のレアジョブ、シリーズBラウンドで約12億円を調達

  • By sins
  • January 5, 2014
  • Comments Off on 51talk、中国オンライン英会話業界のレアジョブ、シリーズBラウンドで約12億円を調達

 

以前、日本のオンライン英会話業界の動きをまとめましたが、今回は中国市場について。中国向けにオンライン英会話を提供している51talkというサービスがあります。フィリピン人講師を使った格安英会話を提供している中国業界のリーディング企業で、日本でいうレアジョブさんのような存在です。そんな51talkさんですが、先月DCMから約12億円($12M)のBラウンドの資金調達とのニュースがありました。

昨年6月に、レアジョブさんが3億3000万円を調達されたことが記憶に新しいのですが、中国市場で戦っている51talkさんはその4倍の12億円を調達されました。中国市場のポテンシャルは日本市場よりも大きいので今後も伸びていくのは確実と見られます。

2013年6月3日 Skype英会話のレアジョブ、KDDIやYJキャピタル、サイバーなどから3億3000万円を調達
2013年12月16日 Shunwei leads $12m Series B round for online English site 51Talk
2013年12月16日 要做英语培训领域的小米手机?51Talk确认获得顺为基金领投的1200万美元B轮融资

 

51talkについて

51talkweb
2011年に立ち上げられた中国人向けオンライン英会話サービスです。昨年にWEBサイトはリニューアルをされたみたいです。トップページバナーに調達のニュースがでていました。講師は全てフィリピン人で、フィリピンマニラにオフィスがあります。ネットの広告だけでなく、マニラ市内各所にポスター広告などが見られ、大々的に採用活動をされているのがわかります。
51talk_teahers
講師の検索は日本のサービスと同じようなインターフェイスになっていました。

51talk_merit
授業時間が10時〜23時と、日本の代表的なオンライン英会話のサービスより提供時間は短いです。
金額は1レッスン25分が最低価格が15元(250円)と日本より高い金額帯になっています。(日本のオンライン英会話サービスがものすごく安いのがわかります。)
違いとしては、中国向けなので、SkypeだけではなくQQを使って授業をされるところと、課金方式がpaypalの月額課金ではないところです。

 

51talkの創業者,黄佳佳(Huang Jiajia)

創業者はまだ28歳。元TalkChina。元三菱商事社員。

huangjiajia

北京の清华大学の日本語専攻に入学、在学時の2007年にTalkChina(日本人向けオンライン中国語会話サービス)の立ち上げに関わる。大学を卒業後、日本の三菱商事に入社。東京大学で言語学修士課程を専攻。日本に関わりの深い方のようですので、日本語もペラペラに話せそうな印象です

2013年2月23日 51Talk:颠覆“贵族”式英语教育
2013年12月 黄佳佳氏へのインタビュー記事

 


Categories: カテゴリなし

Comments are closed.