株式会社gumiのフィリピン進出状況、マニラ拠点の動き

  • By sins
  • December 28, 2013
  • Comments Off on 株式会社gumiのフィリピン進出状況、マニラ拠点の動き

 

今週、gumiさんが19億円を新規に調達されました。國光さんおめでとうございます。

2013年12月25日 techcrunch gumiがフジテレビグループとモバイルゲームの新会社設立、あわせて19億円調達
2013年12月26日 サイプロ gumiの19億円調達で思うこと。やっぱりお金を稼ぐのは大変だ。

gumiさんはフィリピンにも拠点を作られているとのインタビューが以前に出ていましたので最近の情報を整理してみました。

 

フィリピン拠点は10名体制

10月末に出ていた記事でフィリピン拠点の言及がありました。

2013年10月25日 全世界トップ5を目指す! エイリム高橋氏とgumi國光氏が語る『ブレイブ フロンティア』のグローバル展開

当社の海外拠点を説明しておくと、ざっくりとですが、韓国が60名、シンガポールが70名、中国上海が30名、台湾が30名、インドネシア、フィリピン、パリがそれぞれ10名となっています。

 

フィリピン拠点はシンガポール支社の下部組織、カスタマーサポートスタジオ

今月にインタビュー記事ではカスタマーサポート拠点との言及がありました。

2013年12月19日 【Creator’s Voice】株式会社 gumi 代表取締役社長 國光 宏尚氏インタビュー 第二回「gumi のグローバル戦略はまずアジア攻略を目指す」

例外的にフィリピンとインドネシアの拠点はシンガポール支社の下部組織としてそれぞれ違う機能を持っています。

本当の意味でグローバルで展開するという事はカスタマーサポートも含めて多言語対応をしていかないといけないものなんです。
ですが、それを日本でやったらとんでもないコストがかかる。ところがフィリピンでは伝統的に欧米系の企業がカスタマーサポートやコールセンターをアウトソーシングしていたという事情があるので、そのための人材が多くコストも抑えられます。そこで当社でもカスタマーサポートスタジオとしてフィリピンに拠点を設立しました。

 

マニラ拠点でのプログラマ求人

2013年11月 jobstreetフィリピン求人 Games Programmer – Gumi Asia Pte Ltd

Gumi Asia Philippine Branch is a newly set-up mobile games company in Manila, and is a fully owned subsidiary of Gumi Asia in Singapore. As a rapidly expanding organisation, we are looking for highly motivated and self-driven individuals to join our dynamic team in our Philippines branch.

11月にgame comunity manager , server -side developer , games programmer の求人がありました。12月現在はAccountantとHRの募集が出ています。gumiシンガポールの子会社としてマニラで新規に立ち上げられたモバイルゲーム会社の拠点との記載がありました。プログラマ求人をされていたことから開発拠点としての拡大可能性を探られているように思われました。今後に注目したいと思います。

 


Categories: フィリピン

Comments are closed.