2013年のフィリピン語学留学業界を振り返る6つの出来事

  • By sins
  • October 31, 2013
  • Comments Off on 2013年のフィリピン語学留学業界を振り返る6つの出来事

 

こんにちは。フィリピンは英語の語学留学が盛んで語学留学業界の話題も豊富です。日本人のフィリピン留学者数は倍々で増えていっているようですので気になりますし、せっかくセブにいるということもあるので注目しておきたいと思っています。セブでの話題が中心ですがこの1年で起こったことで印象的だったことを6つにまとめてみました。

 

1. 太田英基さんフィリピン留学口コミサイトschoolwithをリリース

schoolwith

この1年で一番大きなトピックとしてはこちらではないでしょうか。今年の4月、『フィリピン「超」格安英語留学』という本を2011年に出版された太田さんが新規に語学留学の口コミサイトを立ち上げられました。facebookログインを採用しているため業者によるステマコメントが発生しにくいところが特長です。太田さんは今年何度かセブにも来られ、セブの方々が太田さんと一緒に白目をして写っている写真がたくさんfacebookのタイムラインに流れてきた記憶があります。今後の動きをとても楽しみにしています。太田さんがセブに来られた際に私の家に泊まってい頂いたご縁もあり応援をしています。

2013年4月14日 フィリピン語学留学口コミ情報サイトSchool withがリリースーーグローバル化でますます注目される留学や英会話サービス
2013年4月8日  語学留学に新しいサービスが登場 School Withとは

 

2. @HAL_Jさんが語学学校サウスピークを設立

souspeak

今年の3月、@HAL_Jさん、丸山さんが新規に語学学校サウスピークを設立されました。@HAL_Jさんといえば、「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」が有名です。togetterでの英語学習のまとめ記事などは勉強になるので凄く良いと思っています。個人で集客力を持っている方というのは強いと感じましたし、実際この学校に通った知人によると確かに英語力が伸びるとのことでした。スパルタのようですが本気で英語を学びたいという方には良い学校なのではないかと思っています。

2013年3月25日 英語学習本の著者によるフィリピン留学スクール開校

 

3. ユナイテッドリグロース。社会人向け語学学校の設立

cebumba

今年の春に開講した社会人向け学校のMBA。「オトナ留学」というオリジナルのPRワードを作られているところにセンスを感じます。最近webサイトをリニューアルされて良い雰囲気になりました。学校を建てるのではなく高級コンドミニアムの部屋を一括で貸りて生徒に住んでもらい部屋まで講師をデリバリーするというスタイル。社会人向けの学校ですので、もし私の友人がセブ留学したいと言ってきたらまずはこちらをおススメしたいと思っています。

2012年11月15日 企業や人材のグローバル化を推進する新・語学留学スタイル「オトナ留学」。2013年春、フィリピンセブ島に「マスター・オブ・ビジネスイングリッシュ・アカデミー」開校

 

4. MTMが日本人経営へ変更。3D Universal Academyとして再スタート

3d-universal

元々は韓国系の学校であったMTM。日本人の方が買収し日系の学校3D Universal Academyとなりました。私は昨年12月にこちらの学校に通っていました。私がいた時はまだ韓国系の雰囲気でしたが、最近は変わったようで生徒もほとんど日本人になっているようです。オーナーの方は先日までシカゴの大学院でMBAを取得され最近セブに戻って来られたようで、今年に入り、新規にwebサイトの作成、入学学力テストの変更、食堂の日本食化、九州の大学生がまとめて入校、台湾人学生の増加、などなど速いスピードで変化が起こっている学校だと思います。また、最近オンライン英会話にも参入されるとの発表をされたりとガンガン攻められている印象があります

シカゴ大学 EMBA留学&海外起業ブログ
フィリピン・セブ島留学 3D 代表者によるフィリピン、セブ島現地情報ブログ

 

5. LINE株式会社の森川社長がセブに語学留学

line_morikawa

今年の6月、あのLINEの森川社長がセブに語学留学に来られたのことで話題になりました。AGESLさんのところに行かれたそうです。

2013年06月17日 LINE株式会社森川社長ブログ フィリピンで英語を勉強してきました

 

6. 高城剛さんがセブに語学留学。フィリピン留学書籍『21世紀の英会話』を出版

21eikaiwa

今年の4月にQQenglishにハイパーメディアクリエーターの高城さんが来られていると話題になりました。その後書籍を出版され、QQenglishのwebサイトリニューアルの動画作成もされたようです。QQenglishセブの庄司さんの繫がりでのご縁だったそうです。私は昨年11月にこちらの学校に通っていたのですが、高城さんにお会いできず残念でした

2013年4月25日 経済的自由Getへの旅 セブ英語留学編 セブ2日目 高城剛がQQEnglishで授業を受けたいた!!
2013年6月13日 [フィリピン英語留学] まさかここで……!?通ってる学校の廊下で高城剛さんと会いました!!
2013年10月5日 経済的自由Getへの旅 セブにて高城剛さんと遭遇!!
2013年9月9日 risashoji.net 高城剛氏の新著『21世紀の英会話』が発売になりました。

 

まとめ

この1年の状況を見る限りは熱い業界だと思います。ご紹介した以外にも多くの学校が新規に開講しています。今後も新規参入が続くのは確実と見込まれます。近年では留学エージェントが自ら語学学校を設立する流れがあったようでその流れが続くかもしれないですし、日本企業が新規事業として参入してくるところもでてくるのではとも予想されます。

より多くの日本人がフィリピンに英語留学に来てもらえることを願っていますし、より多くの日本人の英語力が向上することを願っています。皆様のご留学をお待ちしています。

 


Categories: フィリピン

Comments are closed.