DMM.comは会員数637万人、グループ総売上1000億円以上、海外展開を加速

  • By sins
  • November 22, 2013
  • Comments Off on DMM.comは会員数637万人、グループ総売上1000億円以上、海外展開を加速

 

こんにちは。今回はDMM.comについてネットでわかる範囲で調べてみました。

 

DMM.com の会員数は約637万人(2013年6月時点)

艦これが好調のため現時点では700万人近くいっているかもしれません。

dmm700
※ DMMぱちタウン媒体資料より

 

DMM 会員数の推移

dmmgraph1
※ google検索した公開データを元に作成

DMM 売上高の推移

dmmgraph2
※ google検索した公開データを元に作成

会員数の伸びに対して売上の伸びが鈍化しているように見えますが、関連会社での売上として上がっているものもありますので、上記の数字を見ただけではわかりません。グループの売上は伸びているとは思うのですがどうなのでしょう。

関連会社の売上もWEB上で公開されている範囲で直近のものを探してみました。

– 株式会社 DMM.comラボ 85億5201万4000円(2012年2月期)
– 株式会社ケー・シー(KC) 105億5000万円(2011年7月期)
– 株式会社ティーアイエス(TIS) 286億円(2012年7月期)
– 株式会社CA 119億8000万円(2012年7月期)

上記にDMM.com証券とDMMエナジーなども加わるので、グループ総売上1000億円以上は確実といえるでしょう。

2010年、2011年のデータについては、以下の記事が詳しいかと思います。(純利益をどうやって算出されたのか不明ですが)

2012年2月11日【DMM】CAグループ各社の売上高と純利益からみる「超優良企業群」としてのCAグループとその「脱AV」化、「脱小売り店」化

 

DMM ロゴの遷移

internetarchivesから拾ってみました。2005年から基本的に変わっていないようです。

2003年
dmm2003

2005年〜2008年
dmm2005

2009年
dmm2009

2010年〜2012年
dmm2010

2013年
dmm2013

 

ここ5年の主な新規事業状況

– 2009年 FXを開始。FX取引高世界第2位を獲得され、18万人が利用。
– 2010年 DMMクーポン(フラッシュマーケティング)を開始。2011年に撤退
– 2010年 DMMポイントオークション(ペニーオークション)を開始。2011年に撤退
– 2011年 DMM水を開始。現在は販売申し込み終了済。撤退と考えて良いでしょう。
– 2012年 DMMソーラーを開始。
– 2013年2月 DMM英会話を開始。 開始7ヶ月で業界最速1万ユーザ突破。
– 2013年4月 オンラインゲーム艦隊これくしょんを提供開始。開始8ヶ月で120万ユーザ突破
– 2013年7月 DMM 3Dプリントを開始。
– 2013年8月 DMMぱちタウンを開始。 月額3万円の利用料で3500契約店舗を突破。
– 2013年10月 ソーシャル焼肉会マッチングサービス「肉会」の共同代表として運営開始

 

DMM 海外展開を加速

今年2月にオンライン英会話でフィリピン進出、10月にはFXがオーストラリアへ進出されました。その他、DMM.comラボのリクナビ2014のサイトではDMM.comのグローバル化計画と言われているので、海外展開を加速されるのは確実そうです。

2013年10月28日 DMM FXオーストラリア、25日より営業を開始
リクナビ2014 DMM.comラボ

新たな事業としては『DMM.com』のグローバル化計画が進んでいます。

 

DMMのマーケティング

DMMはテレビCMとアフィリエイトの活用が印象的です。新規参入事業でも先行投資としてテレビCMをやっていくのはなかなか他社が真似できないところであります。また、アフィリエイトの運用管理については徹底している印象があります。

最後に

あまり語られることはありませんが、新規事業が活発でユーザ数もどんどん伸びていますし、隠れた優良IT企業と言えるのではないでしょうか。このまま多角化していくことができればアダルト以外の事業がアダルトの売上を超える日も来るのではないかと思います。今後の新規事業に期待しています。

 


Categories: カテゴリなし

Comments are closed.