地域によって中国語の発音が全然違う件

  • By sins
  • October 25, 2013
  • Comments Off on 地域によって中国語の発音が全然違う件

 

中国語を勉強する際、講師選びは慎重にしたほうが良いというお話です。

中国各地方言、及び朝鮮語に於ける「日本」の発音

上記は各地の方言の違いですが、私が最初に中国語を習った中国人の先生は日本のことを「ジーベン」と言っていました。その後、別の先生に「ジーベン」といったら通じず、その先生は日本のことを「リーベン」と発音していて、何かおかしいなと思っていました。地域によってだいぶ発音が違うということに後から気づきました。

以下は標準的な普通語を話す地域のランキングと、下手な地域のランキングです。2012年に中国で話題になったらしいです。

最好Top5
1 原热河省(河北承德等)“北京官话”就在此
2 北京 网友认为名副其实
3 安徽 网友普遍感到惊讶
4 浙江 北方网友觉得不服气
5 江苏 多人表示前后鼻音不分

最差Top5
1 广东 排名倒数略显委屈
2 广西 网友表示真的听不懂
3 海南 很多网友表示很难听懂
4 福建 有浓重的闽南语口音
5 香港 明星很多会说普通话

ワーストランキング5位は香港に入っていますが、確かに香港の先生と話した際は、何か違うと感じました。他、上記には載っていないのですが台湾人の中国語も結構聞き取りづらく感じます。台湾人の講師を一度試してみたことがありますが、同じ普通語でもだいぶ違うと感じました。

私が今メインで習っているオンライン中国語会話の先生は大連出身の先生ですが、聞き取りやすくきれいな普通語を話されると感じます。大連と北京でも少し違うとは思いますが、おそらく大丈夫でしょう。中国語ははなるべく北京に近いところ出身の先生に学んだほうが良いと思います。

 


Categories: 中国語学習

Comments are closed.